FC2ブログ

真実の瞳

2008-07-27

昨日、トモダチのミィちゃんがいちこと遊んでいたとき、いちこはオモチャ箱から
オモチャを全部掘り出し、自分がオモチャ箱に入っていました(/.\)
すると、その中に、すでにパネルに飾ってある、わたしがとっても気に入っているちょしの
写真が1枚出てきました。

わたしの夢


「あら?こんなとこに仕舞ってたんだ。」と思い、わたしはPCの前にその写真を飾り、
ミィちゃんとパンダ姉さんの家の隅田川花火大会鑑賞に出かけました。
帰ってきてから、その写真を見つめながら、わたしはある人とあるコのことを考えていました。
そして「大丈夫。この人とこのコなら、そのときがやってきても、きっと大丈夫。」
わたしはそう思っていたし、また写真のちょしも、わたしにそう言っているように見ました。
するとその数十分後。。。そのコの旅立ちを知りました。
うーちゃんとかよちゃん
ちょしとわたしを、影でずっとずっと支えていてくれたヒトとにゃんこ。
わたしがいちこ探しをしているときも、ひっそりと一緒に探してくれていたヒト。
あきらめではない気持ち。悲壮感をはるかに上回る幸福感。
彼女ならきっと、あのときのわたしと同じような気持ちになるだろうと、信じていました。
わたしのその気持ちを、ちょしは後押しするために、出てきたんだね。
「大丈夫、あの二人なら、わたしとちーさんがそうであるように、二人は二人のカタチで、
ずっとこの先もやってゆけるから。」
ちょしの瞳も、うーちゃんの瞳も、いつだってまっすぐ前を見て真実を語る。。。
これは悲しいことなんかじゃない。
また違う形で、幸せを分かち合う仲間が増えたってことだよね?
ちょしもうーちゃんも、これからもずっとずっと一緒だよ♪



参加してます。ちょしの素晴らしいニャン生にポチっとよろしくお願いいたします。

ちょしちゃんポチっ♪

<- いちこ成長報告 | HOME | 探し物はなんですか♪ ->

コメント

やっぱり ちょしちゃんはすごいね!
ちゃんと わかってたなんて・・・
かよさんとうーちゃんちにも 行ってきました
ぴやが具合の悪い時に 何度か勝手にお邪魔して かなり精神的に助けられていました。最近はご無沙汰していたのでびっくりしました。
うーちゃんは 私が知っている唯一の男の子の長生きさんだったのでとてもショックです
知り合いではないけれど かよさんとうーちゃんに御苦労さま 立派でしたとお伝えください
ぴやも昨日、突然 体調を崩したので午前中に病院へ行ってきました



 

うーちゃんとかよちゃん、ご覧になっててくださったのですね。
暖かいメッセージありがとうございます。伝えますね。
かよちゃんのことが心配だけれど…わたしがちょし自身に救われたように、
かよちゃんのことはうーちゃん自身が救ってくれると思っています。
ぴやちゃん、体調崩したって、どうしたのですか?!大丈夫ですか?!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)