スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続くよ “ちょしヂカラ”

2008-04-23

昨日も眠れず。。。でも2日間休んだ会社には、誠意を見せるために今日は行かねば!!
そう思い、午前5時半頃、とりあえずベッドにうつ伏せに倒れこみました。
するとナニかが、ナニか柔らかくて暖かいものが、わたしの左肩をす~す~とナデていきました。
わたしはとってもキモチがよくて、そのまま眠りに。。。
それでも7時にはちゃんと起きれて、会社に行きました。
電車の中では、胸が痛くなり、呼吸が荒くなりました。
そう、後悔や悲しみはなくとも、“寂しさ”だけは、間違いなくやってくる。。。

会社についてすぐに課長の元に行ったのですが、顔をみて「すみませんでした。お休みいただき
ありがとうございました。」と頭を下げた瞬間に涙がドォ~。
「本当にこんなことで休んでしまって、すみませんでした。」
謝り続けるわたしに課長は「いいのよ。ちゃんと見送れたんでしょう。よかったじゃない。
そんなに泣くと、わたしまでもらい泣きしちゃうわ。」見ると課長の目にうっすらと涙が。
あきれられると恐れていたのに。。。
信じられない出来事でした。
部長にも謝ると、「大変だったねぇ。泣けちゃうわよ。」と言われ、どんな感じだったのか聞かれ
わたしも冷静にこの2日間の話を正直にすることができました。
こんな展開になるとは、想像もしていませんでした。

しかし、一番驚いたのが、ちょしっと疎遠気味になっていた姉からメールが来たこと。
なんとこのブログを見ていて、ちょしのことを知り、心配してメールをくれたのです。
お姉ちゃん、読んでくれてますか?本当にどうもありがとう!

ちょしは、ヒトの心を動かせるの?
ちょしは姿を無くしたいまでも、わたしが“辛い”“やだな”っと思っていることを取り除くことに
一生懸命になっているのね。。。
昨日「この寂しさはどうしてくれるのよぉ!!」って文句言っちゃったもんね。
ごめんね、まだひとり立ちできなくて。
でもね、見て。ちょしがいつも寝ていた場所に、ベッドを置くことができたんだよ。

また一緒にネンネ♪

辛くてこんなことなんて、ゼッタイできないと思ってた。
ちょしが隣で寝たいって言ってるんだもんね。これからこうして、当分の間は一緒に寝ましょ。
この寂しさすら、いつか喜びに変わるまで。。。


参加してます。ちょしの素晴らしいニャン生にポチっとよろしくお願いいたします。

おててをポチッ♪

<- これから初めて“猫”と暮らす。 | HOME | 大天使“チョシエル”に昇格祭 ->

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あー、やっぱり…
昨日コメント入れながら、でも、どうしようもなく寂しくなるときもあるだろうナ…と思ってはいました。
20年以上一緒にいたんですもの。
でも、チョシエル様はちゃーんとしっぽなさんを守ってくれているんですネ☆その存在を感じられることは嬉しいですネ!

にゃんこは人と人の心を動かす力をもっているのですね。
私も以前にゃんを見送った時、いつも寝ている場所をふと見ては寂しくなり
間違って名前を呼んでしまっては寂しく思ったりしました。
でも寂しさよりももっと与えて貰った喜びの方が多かったから。
今もにゃんこと暮らせているのだと思います。
ちょしちゃん、近くで見守ってくれてるんですね。
それを感じることのできるしっぽなさん、やっぱり心が通じ合っているんですね。

私はつらくてまだまともにコメントできません。
しっぽなさんの今日の日記、もうダメ~!(涙涙涙・・・・・・)

寂しいのは仕方ないですよ
4年たった今もふと寂しくなること、たくさんあります。

会社の人たちも理解してくれて良かったですね
お姉さんとのことも。
これもしっぽなさんとちょしちゃんの愛の力ですよv-238

大天使チョシエルになっていままでは家でお留守番してたけど
羽があって自由にしっぽなさんのいるところにもついてきてると思いますよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悲しいね。。。

本当にチョシエルの力だね
そんなに喜んでもらえるなんて・・・私のほうこそ
すごくうれしいよ。ありがとう。
すごくいい人達にも恵まれて、チョシエルも安心してるね
日に日に寂しさがましていくかもしれないけど・・・
思いっきり悲しんで泣いて、乗り越えていこうね
近いうちに必ずチョシエルに会いにいきますね。

2日もねていない、しっぽなさんが心配でちょしちゃんが肩を撫でてくれたんでしょうね。おかあさん、わたしはここにいるよ、体を大事にしてね、早く眠って。
わたしも、猫が寝ていた布団にのこった臭いを支えに数ヶ月暮らしました。
まだまだ、時間はかかると思いますが、この悲しみもすばらしいニャン生を送った、ちょしちゃんとの思い出に昇華される日がきます。私は、まだまだ先のことですが、自分の人生が終わるとき、虹の橋で待っててくれる猫達にはずかしくないような人生をおくりたいなとおもってます。

ちょしちゃん・・・

気になりながらも、4日前から出かけていて、ネット環境から離れている間に・・・。

お見送りできなくて、ごめんなさい。

ちょしちゃんは、本当にすごいね。
たくさんのヒト・ニャンコに愛され、そして今も変わらずみんなのところにいて。

今はうまく言葉にできないけど、とにかく頑張ったちょしちゃんとしっぽなさん、
お疲れ様。
しばらくはゆっくり休んでね。

寂しさは・・・
ほたるとマーヤが旅立って1年。まだまだ癒えません。
でも、傍にいてくれると信じてる。
これからもずっと。。

ちょしちゃん、ほたるとマーヤに会えたら、少し遊んでやってね。
お話いっぱいしてね。20年分。

今度帰ってきたら、私とも会ってね。

うちの子たちからも、「ありがとう」。

いい上司さんに感謝感謝
ぱぱままも49日はちょしちゃんがいると思って語りかけてあげてください。

しっぽなさん、ご無沙汰しております。
ちょしちゃんの旅立ちを知りとてもさみしい気持ちでおります。でも旅立つ際のしっぽなさんの希望を全て叶えてくれたちょしちゃんと後悔は無いというしっぽなさんのお言葉で、ちょしちゃんは素晴らしい猫生を、そして最期を迎えられたのだなと思いました。

しばらくはちょしちゃんのベッドをそばに置いてちょしちゃんと一緒に眠るのですね。天使になってしまったちょしちゃんだけど、いつもの場所にベッドがあってちょしちゃんもうれしいだろうなと思います。写真を見ていたらそこでのびのびと寝ているちょしちゃんが目に映るようでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。