FC2ブログ

突然の出来事。。。

2008-03-07

3月7日…
おとーさんチのちょもくんがお星様になりました。。。
一昨日具合が悪くなり、昨日獣医さんで糖尿病と診断され、入院。
そして今日、容態が急変し、虹の橋を渡りました。
ちょもはもう1にゃん、“まり”という兄弟にゃんと一緒に、ワタシが一時預かりしてくれと頼んで、
そのままおとーさんチのコになったコでした。
ワタシにとっては、まさに身内のコでした。
おとーさんにはほぼ毎日ちょしの様子を見に来てもらっていて…
ただただそれが、ちょもに申し訳なくって…
大好きなおとーさん取っちゃってて、ごめんね、ちょも。
ナニもしてあげられなくて、ごめんね、ちょも。
でも、ひどい境遇から、おとーさんチのコになれて、可愛がられて愛されて、幸せだったよね?

このことを書くのはとっても辛かったし、どうしようか迷ったけれど、ちょもの存在を、このブログを
見てくださっている方にも知ってほしいと思いました。
可愛くてシャイで、とってもイイコでした。

大好きだよ!!

ずっとずっと忘れないから。ずっとずっと愛してるから。
ワタシの心の中では、いつまでもいつまでも元気なままのちょもだよ。

参加してます。

ちょしちゃんポチっ♪

<- 獣医さんへ。。。 | HOME | もっと!ねこのきもち ->

コメント

はじめまして

はじめて書き込みさせていただきます。

4年前に青と言う9歳の猫を糖尿病でなくしました。
肥満も、多飲多尿もなく昏睡状態に陥るまでまるで気が付かなかったのです。
急いで病院に連れて行って入院してたった2日で虹の橋を渡っていってしまいました。

当時20歳を越える猫も一緒にいてそちらの介護に気をとられていたので
まだ若い青の病気の小さなサインに気づいてあげられませんでした。

老猫と若い猫。
似たような状況なのでしっぽなさんの気持ちがとてもよくわかります。
ここには書けない気持ちもあるのでしょうね。

しっぽなさんが深く後悔をしているのはそれだけちょもちゃんに対して
大きな悲しみを抱いていると言うことではないでしょうか。

ずっとずっと愛されてる猫になれたちょもちゃんのご冥福をお祈りいたします。

そうだったんですか~。ちょもちゃんの存在を初めて知りました。
それも虹の橋を渡ってからで申し訳ないです。
おとーさん、しっぽなさんに大切に大切に可愛がって貰ったことを、
あちらの大勢の猫ちゃん達に報告していることでしょう。
ちょしちゃんの為にも一日も早く元気になって下さい、しっぽなさん!!!

ちょもちゃんのご冥福をお祈り致します。
とてもお利口そうな可愛いお顔してますね。まだ若かったのですか?糖尿病ってコワイですね。
でも優しいおとーさんの元で暮らせて、きっと幸せな猫生だったと思います!!
しっぽなさんのせいでも、誰のせいでもないと思うので、元気出して下さいネ。

>ナちゅさん
ありがとうございます。
おとーさんはちょしにこんなに気をかけてくれて、ワタシはちょもにナニもして
あげられなかったことが、悔しくて情けなくて…
でもきっとそんなワタシを、優しいちょもは許してくれているかと思うと、余計に
辛くなります。
順番的にはちょしが一番先に…だったわけで、もしそうなったとき、身内にゃんこである
おとーさんチの3にゃんに慰めてもらおうと思っていて…そのうちの1にゃんが先に
いってしまったことが信じられません。
でもちょもは幸せだったと思うことにします。でないとちょもも悲しんでしまうと思うから…
同じ経験をされたナちゅさんにワタシのキモチをわかっていただけて、嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

>タラさん
いえいえ、虹の橋を渡ってからでも、こうして見ていただけて、知っていただけて、
コメントまでいただいて、とってもありがたく思います。
ありがとうございました。

>もみじさん
ちょもは7歳でした。
入院中、点滴中に吐いたものが肺に入ってしまい、処置をしたのだけれど、ダメでした…
はい、糖尿病は本当に怖いと思いました。発症してから数日で…というのは、少なくないみたいです。
一時預かりから、おとーさんチのコになったと聞いたとき、とっても嬉しかったのを覚えています。
なぜならおとーさんチでなら、一生可愛がってもらえるという保障ができたから…
これからはいまおとーさんチにいる2にゃんを、もっと気にかけていきたいと思います。

ちょもちゃん・・・お顔だけ見てると家の坊主そっくり。
糖尿病は人間でもかなり症状が進むまで気が付かない方もいますから。。。
おとーさん・おかーさんは娘も息子も同じ様に大事にしてくれたんですね。
ちょもちゃんもその気持ちは充分分かってくれていると思いますよ。
ちょもちゃんは幸せな猫生だったと思います。
だって、こんなに猫ばかな両親と一緒だったんですから。

ちょもちゃん、安らかに。


tibisuke氏ありがとう…
ウチにはちょししか居ないけれど、おとーさんチに行けば、ちょも・まり・ふさちゃんが
居るもんね!って、思っていました。
おとーさんがちょしのことを大事に思ってくれているように、ワタシにとっても3にゃんは
大事なにゃんこです。
これからはワタシも、まりとふさちゃんのこと、もっと大事にして行こうと思います。

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)