FC2ブログ

寂しくはあっても悲しくはない

2019-04-21

4月21日
今日でちょしと別れてから11年の月日が経ちました。

動物ライターである加藤由子さんが、エッセイで
こうおっしゃってました。

「愛猫の最期は、お互いの絆の集大成だという気がしています。
楽しかった思い出や幸せだった日々が素晴らしい集大成につながり、
最期がそれを完結させるのです。
別れは決して悲しいだけの出来事ではありません。
最期を看取ることで、猫と暮らした年月をさらに豊かなものとして
残すことができるのです。」

まさにわたしがちょしと別れたときに思ったことでした。
あの時こんな風に思えたから、彼女との別れは素晴らしいものになったし、
その全てが「いい思い出」となりました。
いちこともまだまだ、「いい思い出」を作っていきたいです(*^-^*)

20190421001.jpg

いま見てもとっても美人で、とっても賢い顔♪

それに比べてこのムスメ…

20190409ichiko006.jpg

11歳になってもすごくおこちゃまなカンジ~(笑)

20190409ichiko004.jpg

ジブンで持とうとしてっし!
鼻についてっし!

でもね、キミが思ってるよりずーっとずーっと
かぁちゃんはキミを愛してるんだよ♪


参加してます。ちょしの新しい人生にポチっとよろしくお願いいたします。

ちょしちゃんポチっ♪

 | HOME | 元気です~♪ ->

コメント

そうですか~。11年になりますか。
あのとき、しっぽなさんがすごく冷静で居られたのに驚いたものです。
私には絶対に無理だと強く思いました。
タラが逝ってしまったとき、私を慰め続けてくれて綺麗なお花まで贈ってくださいました。
今更ながら、暑くお礼を申上げます。
その後、ちょしちゃんにそっくりないちこちゃんが現れて運命を感じました。
いちこちゃん、ちょし姉ちゃんのように長生きしてね。

昨日のコメントで「タラ」が逝ってしまったときと言いましたが、
「あずき」の間違いでした。
タラは22歳の天寿を全うしてくれましたが、
「あずき」は12歳10ヶ月だったので本当にくやしかった・・・。
たった半日の看病でした。病院では「脳梗塞」の診断。
アメリカンショートヘァの寿命が12歳と慰めてくれる人も居たけど、
どうしても納得がいかず、目にするものみな悲しみの種、毎日泣いて過ごしました。
そんなときしっぽなさんに前向きの言葉を沢山かけて頂き少しづつ立ち直りました。
有り難うございました。

11年て、月日が過ぎるのが早すぎです。いちこちゃんもまだ5、6歳のイメージなんですが。しっぽなさんがこうしてブログを続けてくださって、ちょしちゃんのレガシーが生き続けることは素晴らしいですね。
最近、といっても一年位前?か、猫用の新しい腎臓に効く薬が開発されたとかで、これから元気に30歳という時代が来るというニュース記事を見ました。すごく特別な薬というわけではなくて、これから普通に動物病院で処方されるそうです。月日がすぎるのが早すぎると怖くもなりますが、そういった進歩もあるのはいいことですね。

>タラさん
旅立ちも、長生きしたコの場合であれば、かける言葉も見つかるのですが、短命や急な別れの場合に対して、わたしはどんな言葉をかければいいのだろうと思っていました。でもそんなとき、どうすればよいか、ちょしがあのとき身をもって教えてくれました。加藤由子さんのおっしゃる通り、最後はそのコとの絆の集大成。
楽しかった思い出が多い分、辛いことも多いと思います。
でもそれはすべて愛情の賜物です。
あずきちゃんとの別れは本当にお辛かったと思いますが、いまでも心の中に持ち続けているあずきちゃんへの愛を、これからもずっと温めてください (*^-^*)
あずきちゃんは本当に本当に幸せなにゃんこでしたよ♪

>しろねこの父さん
早いですよねー。
1日なんて24時間ではなく、10時間ぐらいにしか感じませんから(笑)
HPを始めたのがちょしが10歳のときでした。
いまはいちこが11歳。
視力も悪くなり、文章能力もなくなったので、年に数回しかアップしないブログになりましたが、こうしてタラさんやしろねこの父さんのように、ちょしの頃からブログを見てくださってる方々には感謝です。
いちこがいま飲んでいる腎臓のお薬も、ちょしの時代にはなかったお薬です。ホントそういう意味ではいいことですね!!
たまにしかアップしませんが、いちこが居る限り続けていきますので、よかったらこれからもまだまだお付き合いください♪

貴重な?返信コメントを有り難うございました!
ちょしちゃんの時代を思い出しています。
この年になると(7月で78歳)月日の経つのが本当に早い!
今は連れ合いの介護生活ですが、しっぽななさんの近況といちこちゃんの更新写真を楽しみにゆっくりと待ちます。
お二人の健康を祈っています。

ちょしのことを思い出してくださりありがとうございます!
とっても嬉しいです♪
介護生活、大変だと思いますが、パートナーを支えながら生きるということは、素晴らしいことだと思います。
タラさん自身もどうかお身体を大事になさってください。
今日もブログ書きたかったんですけど、PCのキーボードの調子が悪くて断念しました(T_T)
いちこが元気に過ごしている様子はたまにご報告しますので、
気長な待っててくださいね!

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)