10年目の旅立ち

2018-04-21

2018年4月21日
ちょしが旅立ち、早いもので、10年が経ちました。
1週間前の4月14日、ペットパパさん主催の猫ちゃんの供養祭が行われたので、
そちらでちょしのお骨を埋葬してきました。

20180421001.jpg

このお骨にちょしの魂が宿っているわけではないことは、
もうずいぶん前に悟っていたし、わたしも年老いてきており(笑)、
元気なうちにお骨の行き先を決めなければと思い、埋葬するお寺は
縁もゆかりもない地だったけれど、供養祭に参加すること7年。
毎年訪れ、ある意味思いのある地となったし、お寺のお住職さんが
とても穏やかで優しい住職さんなので、こちらでの埋葬を決めました。

20180421002.jpg

お骨に付けていたリボンは、このコが受け継ぎました (^-^)

それと…埋葬を決めたのは、10年という節目もあるけれど、ちょしがいま、
生まれ変わりの準備をしていることを知ったからというのもあります。

ちょしには、もちろんまた猫として、私の元に来てほしいという思いは
あります。
でも、彼女のことを考えたら、今度はもっと長生きする生き物に生まれて、
猫とはまた違った、素敵な人生を送ってほしいと思います。
そして再び、彼女の魂と出会いたいです。

助け合い、寄り添い、楽しい時も辛い時も、わたしの今までの人生の中で、
いちばん長く、一緒に時を過ごしたコ。
家族よりも、友達よりも、間違いなく、いちばん愛していちばん大事だった。
最高のパートナーだったよ。 ありがとう、ちょしちゃん (^-^)
どうか君の次の人生が、幸多きものでありますように!

20180421003.jpg


参加してます。ちょしの新しい人生にポチっとよろしくお願いいたします。

ちょしちゃんポチっ♪

<- 10年目の愛♪ | HOME | 2018インターペット ->

コメント

そうでしたか・・・・。
ちょしちゃんにとっても新たな?旅立ちになったわけですね。
10年の区切りで新しい心境になられたことにも安堵いたしました。
今後もいちこちゃんとの日々を見守ってくれると思います。
何の支えにもならないけど私も気持ちは応援者の一人です。

ちょしはアチラでもしっかりと成長し、次のステップに
向かっているようです (^-^)
わたしもこれで、彼女と過ごした時間が、本当に永遠のものに
なったような気がします。
タラさんがこのブログを見てくださり、長きに渡り、わたしとちょし
そしていちことの生活を気にしてくださり、見守ってくださっていること。
家族のいないわたしにとって、それはなにより励みになっています。
本当にありがとうございます (^-^)

しばらく更新がないので案じています。
お二方お元気でいらっしゃいましょうか。

此方こそ、タラが亡くなった9年前にはしっかりと励ましていただき、今でも本当に感謝をしています。

元気ですー!
ご心配おかけしてしまってすみません(>_<)
タラちゃんもお星さまになってもう9年が経つのですね…
わたしもいちこと家族になって10年になったので、
今日久しぶりにアップします!

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)