スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎ犬 “さすけ”

2017-05-14

この1年、毎月毎月、お花を送らない月はなかったぐらい友達わんにゃんが、
続々と虹の橋へ旅立ちました。
その中で、とっても不思議な別れをしたわんこがいました。
“さすけくん” 享年12歳。

悪性のガンで、発覚してから1ヵ月、あっという間の旅立ちだったけれど、
海外赴任しているパパがちょうど帰国しているときで、パパとママとお散歩に行って、
いつも行ってる大好きな公園に着いたと同時に、旅立ちました。
しかもその日は4月4日。“4” という数字は、パパが大好きな数字でした。

ママは悲しみにうちひしがれてると思いきや、翌日会った彼女は、とても
晴れ晴れとした顔をしており、一言「なんにも後悔してないよ♪」と言いました。
わたしは、わたしとちょしのときのように、“別れ” に対して後悔していないと
言い切る人に初めて会いました。
彼女が放ったその一言がなにより嬉しかったし、わたしもさすけくんとの別れを
すんなり受け入れることができました。

っと、思ったのですが~ でも、ん??なんかオカシイ。
わたしの中で、さすけくんの存在がなくなってる…。
まるで最初から居なかったような感覚…。
だからその後さすけくんチに行っても、さすけくんが居ないことに違和感はなく。
彼女がさすけくんを連れてなくても違和感はなく。
わたしがさすけくんに対して思い入れが少なかったのか??
わたしは薄情なのか??
でも急に存在を思い出すこともあって、そうすると寂しくて仕方ないのだけれど…。

この気持ちがなんなのかわからなくて、思い切って彼女にこのことを言ってみると、
ナント飼い主である彼女自身も同じ感覚とのこと。
彼女は365日、24時間、ほとんどさすけくんと過ごして、思い出もいっぱいあるし、
居た事実もわかっているのだけれど、さすけくんの存在が夢のように思うとのこと。
これはなんなのか?!二人で散々話し合ったのだけれど、結論は出ず。
んー不思議。 この意味がいつかわかる日がくるのかなぁ…。

“別れ” に関して、どうなっても「後悔はある」ってよく言うけれど、わたしは「後悔」って、
そう思うか思わないか、そこに重点を置くか置かないかなんじゃないかと思っています。
わたしとさすけくんのママも、後悔を探せば全くないわけではなく、「後悔」を思わない、
考えない。だから後悔はない。
こうなったのは、それを望んで旅立ったちょしやさすけくんの思いが、かなり強いのでは
ないかと。
なぜなら二人のもうひとつの共通点。わたしはちょしを、彼女はさすけくんを、なんだか
とっても、位の高い人のように思っているから。
この世に居るときは自分より小さくて弱くて、守らなきゃ!って思っていたのに、あちらに
行ったら、わたしたちの方が小さくて弱いものになっちゃって、守られてる感じ。

いままで沢山の友達にゃんこを見送ってきたけれど、今回のさすけくんの旅立ちで
感じたことは、初めて体験するものでした。
でもきっと~さすけくんからのメッセージなんだよね。
無駄にしないよう、これから自分の中で生かしていくからね!!

20170514001.jpg

ふしぎ犬 “さすけ”
大好きだよ♪ ありがとう!!


参加してます。さすけくんの素晴らしいワン生にポチっとよろしくお願いいたします。

ちょしちゃんポチっ♪

<- お気に入りのベッド♪ | HOME | 2017春の誕生祭♪ ->

コメント

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。