キミは。。。

2015-09-23

シルバーウィーク初日。
トモダチんチの家族になったミーミに会いに行ってきました!


!!ちょし?!


ミーミ①

だよね (^^ゞ

ミーミ②

肩の筋肉すごいねw

ミーミ③

うん!ミーミと一緒にみよっかな♪

ミーミ④

似てる!似てる!ゲキ似だよ!

ミーミ⑤

そーゆーお年頃よね~♪

ミーミ⑥

はいはい♪

ミーミ⑦

玄関が基地なの?w

ミーミ⑧

ワタシもすっごく楽しかった!


ミーミはもともと、ご近所さんがお世話をしていたソトにゃんこ。
ちょこちょこトモダチんチに来るようになった当時は、まだまだ子猫だったらしく、
去勢手術をしたときは寒空の中お外で震えていたので、トモダチんチに泊めたりして、
かなり情がうつっていたそうです。
しかし、ご近所さんがが引っ越すことになり、お世話をしていたソトにゃんこ達をイエ猫に
すべく、全員引越し先に連れて行くとのことで、トモダチんチに
「このコはかなりこちらに懐いているので、飼ってもらえませんか?」とお願いに来たらしい
のですが、トモダチのご両親がお断りし、結局ミーミも他のにゃんこ達と引越先へ。
しかしいざ皆イエにゃんこになると、ミーミだけ血縁関係がなかったせいなのか、
他のにゃんこ達とうまくいかず。。。
ご近所さんは、再びミーミを連れてトモダチんチへ。
他のにゃんこ達とうまくいかないことを話すと、ソトにゃんの時にトモダチと一緒にミーミの
世話をしていたご両親は、今度は首を横には振りませんでした。
そしてミーミはめでたくトモダチんチの家族になったのでした (*^_^*)

子猫のときは毛色がグレイで「ありゃーいちこに似てるー!」っと思っていたのだけれど、
大きくなるに連れて毛色が黒になってきて。。。ちょしに似てる。。。
ちょしの思いを読めたいちこばぁちゃんが、「もし生まれ変わったら、ゼッタイに自分が
ちーさんにわかるようにするからって、ちょしちゃんが言ってるよ」と言っていたことを思い出し、
ミーミは♂だけど、もしかしてちょしの生まれ変わり?? なーんて思ったりして。。。
でもね、実際会ったミーミは生まれ変わりとか関係なく、人懐こくてとっても可愛くて♪
(ダレかと違って「シャー!」とか言わないしw)
ミーミがにゃんこ好きの家族んチのコになって可愛がられて、それがナニよりでした (^-^)

「ダッコ嫌いなんだけど、ダッコしてみる?」と言われ、「ちょしもダッコ嫌いだったよー」
なんつってミーミをダッコ。するとダッコをしたミーミの頭上に照明のヒモがぶ~らぶら。
それを目で追いながらヒモでちょいちょいっと遊ぶミーミ。
「すごーい!そんなに長時間ミーミをダッコできたことないよ!」とトモダチに言われ
「このヒモに気がいってるから大人しくダッコできてるんだよ(笑)」とわたし。
その時はなんとも思わなかったのだけれど、帰りの電車でふとそのことを思い出したとき。。。
ちょしもまったく同じだった。
ダッコは嫌いだったけれど、唯一ダッコできたのは、照明のヒモで遊ぶとき。。。
あのときダッコしたミーミは、ちょしだったのかなぁ。。。

ミーミ⑨

ちょしっとだけ、ちょしがのりうつったのかな~


参加してます。ちょしの素晴らしいニャン生にポチっとよろしくお願いいたします。

ちょしちゃんポチっ♪


<- 2015供養祭 | HOME | レッツエンジョイ!シルバーウィーク♪ ->

コメント

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)