スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミの言葉

2014-09-21

昨日は本社で一緒に仕事をしていたゆきちゃんが浜亭に来てくれました♪
ゆきちゃんもにゃんこ大好きなので、もちろんいちこ目当てでもあります (^-^)
ゆきちゃんチには14歳になる文太くんがいるのですが、腎不全になって
しまったらしく…獣医さんに「このまま何もしなければ1年もたいないですよ」
って言われたとのこと。
それを聞いたゆきちゃんはショックで食事もノドを通らず、その話を聞いた
お母様は大泣きしてしまったそうです。
ったく!獣医さんはどーしてそういう言い方するんですかねっ!!
「腎不全だけど、うまくケアしていけば、まだ長生きできますからね。」って
言えばいいのにっ!!
本当に落ち込んでしまっている彼女には、腎不全は病気というより
老化現象であること、ケアしていけば、まだまだ長生きできること、
実際に腎不全でも何年も生きているコがいることetc…話しました。
あと、文太くんがお星さまになったら、自分自身がその辛さに耐えられるか、
その時の辛さを考えたらいまから耐えられない、そんなことを考えていたら、
文太くんのことではなく、自分のことしか考えていない自分に気づき、
更に落ち込んでしまったというので、それはコッチのエゴだから、その考えは
捨てた方がいいと、わたしは言いました。
だって、辛い思いをするために一緒に暮らしてるんぢゃないんだもの。
文太くんがお星さまになってからも辛い思いしてたら、なんのために一緒に
暮らしてきたんだか、意味がなくなっちゃう。
彼女はわたしの話を素直に聞き入れてくれて、帰りには晴れ晴れした笑顔で
帰っていきました。

わたしの口から出た言葉は、全てちょしが教えてくれたことなんだよね。
わたしがこんな風に人に言えるのは、ちょしがわたしに「後悔」をしない
旅立ちをしてくれたから。
こうしてわたしは、ちょしが私の中で生き続けていることを感じています。
あらためて、ありがとう。永遠にちょしを愛しています (^-^)

アリガトウ♪


参加してます。ちょしの素晴らしいニャン生にポチっとよろしくお願いいたします。

ちょしちゃんポチっ♪

<- 本日のランチ | HOME | らくらく自転車生活♪ ->

コメント

ちょしちゃんはしっぽなさんの心の中で生きているのね。。
一生懸命に生きている猫の人生に、長い、短い、は関係ないんだって思います、一日一日をともに大切に過ごしていれば、その日が来ても、きっとちゃんと送ってあげられるはず。がんばりましょうにゃっ。

久々のちょしちゃま(=^・^=)♡
きゃわゆい(=^・^=)☆

そうゆー獣医ってどーでしょー<(`^´)>
病院変えられないのかな。。。

うちの子は3年半闘病したよ。それはそれは頑張ったんだから!!
もっともっと闘病してる子もたくさんいるから大丈夫!!!
励まして元気づけて頑張ろう!!
飼い主が落ち込むとその落ち込んだオーラを敏感に察知するから、笑顔で接しましょうね(^v^)
あたしも当時は明るい声掛けを心がけてたな。。。目が見えなかったから、空気の雰囲気とあたしの声だけだもんね。
いつも励まして、褒めて。。。。あー、思い出す。。。
当時はあたしも受け入れるまでは苦しかったし、泣きました。
この子が居なくなることなんて考えられない。どうしよう。
あたしも死んじゃう。。。
そう、その前に治療頑張ろう!なんて思えなかったんだよね。
だからとても判ります、辛いですよね。
だから絶対あきらめないで前に進んで欲しいです。
あたしもこの闘病期間に強くしてもらったから。
たくさん教えてもらったから。
ね、しっぽなさん(=^・^=)

>シルクさん
ハイ!生きてます (*^_^*)
シルクさんの中にも、メミちゃん、生きてますよね♪
その通り!
この先どうなるかなんて考えることより、いまを一緒に大事に生きることが
大切ですよね。
彼らはいつだって、精一杯生きてるんですもの!

>あんでぃままさん
病院変えようかな…って言ってました。
飼い主さんにも希望や安心感を与えるのも獣医さんの仕事だと
わたしは思ううんですけどね~ (-_-)
彼女も初めての経験だから、ショック受けちゃって…。
でもキモチ、わかりますよねぇ…。
でもでもわたしと話したことで、かなり前向きになったようでしたよ (^-^)
そうだ!ばんびくんもがんばった!!
ばんびくんとあんでぃままさんの愛のチカラの賜物ね♪
親や先生から教わらないこと、ちょしにもばんびくんにも、ホントたーくさん
教えてもらいましたよね (*^_^*)

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。