それは突然の旅立ち

2013-11-11

先週の日曜日、いちこばぁちゃん&じぃちゃんこと、ミキニャ&ユキニャ夫妻の
長男、チョコくんがお星さまになりました。
その日もいつもの1日を過ごし、夜中になり、TVを見ているミキニャの横で、
いつも通りに寝ていたチョコくん。
そのとき、その旅立ちは、突然やってきました。
今年の2月に旅立った、ミキニャ家のミルクくんの心臓発作のときの様子と
とても似ていたので、たぶんチョコくんも心臓発作ではないかとのこと。
ミルクくんのときは、心疾患があったため、薬を服用。
何度か発作を繰り返すという状態でしたが、チョコくんは持病があったわけでもなく、
突然のたった1回の心臓発作でいってしまいました。

もちろん、闘病生活の上の旅立ちも辛いものです。
でもこの突然の旅立ちは、心の準備が全くできていません。
なかなかその状況を受け入れられません。
ショックは半端ぢゃないです。

意味のない出会い・別れはない。
ぢゃあこの別れ方って、どういう意味があるんだろ?
突然の別れには考えさせられることが多く、そしてその意味の答えが
いつも出ません。
ちょしちゃん、教えてくれない?
苦しまずいって、本にゃんはいいのかな…それで満足してるのかな…
チョコくんの写真を見てたら「オレのにゃん生これで満足!」って言ってる
気がしてきました。

チョコFOREVER

うん、キミのにゃん生が最高だったことは間違いないね!



参加してます。
チョコくんの最高のにゃん生にポチっとよろしくお願いいたします♪

いちこをポチっとな♪

<- 許せないコトバ | HOME | 帰ってキターーーーー (≧▽≦) ->

コメント

辛いですね・・・想像すると胸が痛くなります。
物事には必ず意味があるとワタシは思うのですが、にしてもこういう時はどう受け止めるべきなんでしょう・・・・。

せめてもの救いは傍にいれたこと、苦しまなかったことでしょうか。。。
チョコ君のご冥福と、ご夫妻が少しづつお元気になられますことを心からお祈りしてます・・・。

いずれはみなその時を迎えるわけですが・・・。
チョコくんは大好きなご家族のいるときにお別れができて
良かったと思います。
長い間患うことなく、親孝行な猫ちゃんでしたね。
虹の橋の向こうでみんなと楽しく暮らしていると信じます。

辛いですね。
でも苦しむこともなく、苦しむ姿を見せることなく。
虹の橋を渡って行ってしまったんですね。

少しずつでもご夫婦の気持ちが落ち着くように、と
ちょこくんのご冥福をお祈りしております。

>あんでぃままさん
意味がわからず、わたしも胸が痛むばかりでした…
夫妻にとって、チョコくんはファーストキャット。
スペシャルだったんです。
居ない生活には、なかなか慣れないようです…

>タラさん
ホント、留守のときぢゃなくてよかったです。
しかも二人とも居るときだったし。
チョコくんらしい別れ方だったかも…と二人とも言ってました。

>メルモママちゃん
ご本にゃんは「ぢゃ!オレ行くわ!」って感じだったのかもと
二人は言ってました。
最後の姿はとてもきれいで可愛いまんまで、思わずわたしも
「寝てるんでしょ?!目開けてよっ!」って泣き叫んじゃいましたけど…。
残されたものはかなり辛いですね…。

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)