岩手ツア~2日目

2013-06-14

岩手ツアー2日目はココからスタート!

岩手ツアー2日目①

宮古の魚菜市場

岩手ツアー2日目②

朝ゴハンにめかぶそばを食べ~

岩手ツアー2日目③

可愛いロバちゃんパンや、お土産にわかめを買い~


むしさんと合流し、田老町へ…

岩手ツアー2日目④

田老町は、TVで映像が何度も流された、スーパー防潮堤がある町。
画像は住宅があった場所。いまではすっかり整備され、草木が生えていました。
(風景のあまりの変貌ぶりがショックで、むしさんはしばらくこの道を通れなかった
そうです。)
ここには、津波がどれほど大きなものだったのか知ることのできる、建物が残っていました。

岩手ツアー2日目⑤

たろう観光ホテル

岩手ツアー2日目⑥

向って右側奥にあるのがエレベーターです。

ホテルを間近で見て、3階まで津波が来たことが、ハッキリとわかりました。
震災の日、このホテルに幸い宿泊客はおらず、従業員も全員非難し、犠牲者は出なかった
こともあり、このまま残すことになっているそうです。
しかし田老町に、もう町民が戻ることはありません。

田老町の後は、車を1時間ほど走らせ、日本三大鍾乳洞の "龍泉洞" へ。

岩手ツアー2日目⑦

ホントはいちこの顔でなく、わたしの顔が出てます(笑)

岩手ツアー2日目⑧

渓谷も美しい!!

岩手ツアー2日目⑨

名物短角牛バーガー ものすごく美味しかった!

岩手ツアー2日目⑩

龍泉洞内の画像ですが…ヘタ過ぎ (-_-;)
ホントはすごい美しいんですよ。


鍾乳洞を見終わった後は、2日間付き合ってくれたむしさんとはお別れ。
久しぶりの再会。とっても楽しいときを、一緒に過ごすことができました。
むしさんにはホントにホントにお世話になりました。

「タロキチに会いに行くから!宮古に行くから!」と言ってから、もう何年が
経っていただろう。
大震災に遭った岩手に行くなんて、思ってもいなかったこと。
海沿いを走れば、どこもかしこも空き地になっていたけれど、わたしはそこが
町として生きていた頃を知らない。
口では「大変だったね」と言っても、この地にいないわたしは、むしさんの本当の
思いを、わかってあげられてるのだろうか…。
なんだか自分が情けなかった。
そして被災地を見て思ったことは、悲しみよりも、「これからのこと」
むしさんから聞いた話からも、復興はまだまだまだなんだってこと。
現実を知りました。

水と緑の町。宮古は…岩手は大自然に囲まれた、本当に美しいところでした。
でもその美しさと共に、恐ろしさも教えてくれました。

岩手ツアー2日目⑪

またね!岩手!


参加してます。
かぁちゃんが岩手で快適な気候の中過ごしてた頃、蒸し暑い村で
ダレダレになってたいちこにポチっとよろしくお願いいたします♪

いちこをポチっとな♪

<- ミィねぇさんのシッターさん報告2日目 | HOME | ミィねぇさんのシッターさん報告1日目 ->

コメント

お疲れ様でした。
自分が情けなくなる。って気持ち、わかります。
でも、痛みを分かち合おう、理解したい、と思う姿勢はとてもとても大事なことじゃないですか。
なかなか現地までいけません、ホントに素晴らしい行動だと思います。
こんな素晴らしい精神の持ち主のしっぽなさんとお知り合いなんて、ワタシの自慢です(=^・^=)

わかっていただけます、このフクザツなキモチ (T_T)
行くのは震災前でなく、震災後のいまであったことが、
ナンカ自分にとって意味のあることだったのかなぁなんて
思ったりもしてます。
精神は全然素晴らしくないので、自慢にはなりませんよ (-_-;) (笑)

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)