いちこのなぞに迫る?!

2013-01-31

入ってみた♪

違います

うんうん

だから違いますって

ひょひょーい

ノビするとこぢゃないし

いっこウレシイ♪

お礼を言うとこでもありません (-_-)


先日、おもしろい記事を見ました。
麻布大学獣医学研究科の【猫のなぞに迫る!】
その中に、―我が家の猫は夫に異常に攻撃的です。猫には上下関係のような区別を
するのでしょうか? っつー、まるで我が家のような質問がありまして…
答えの中に、あてはまることがあったのです。
いちこが村に来てから、とぉちゃんは2度ほどいちこを間違って思い切り踏んで
しまったことがあったのです (T_T)
おかる亭に居る頃や、村に来たばかりのときは今ほど攻撃的ではなかったので、
もしかしてそれ(踏んでしまったこと)が原因では…って、ぢつは思ってたのですが、
この記事の回答を読むと、やっぱりそれが原因っぽいです (T-T)
とぉちゃんはもちろんワザと踏んだワケではないし、動物と暮らしたことのないとぉちゃんに
「いちこが居ることを常に忘れないように!!」と、わたしが激怒しながら教え込んだので(笑)、
それからは気をつけるようになり、踏んでないんですけどね。
にゃんこの心って、思ってるよりデリケートなのね…。


参加してます。
ぢつはガラスのハートをもつ(?)いちこにポチっとよろしくお願いいたします♪

いちこをポチっとな♪

<- お招き準備 | HOME | サラダ菜 ->

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そういう原因もあるのですね。
我が家でもアトムのしっぽ踏んづけること多々ありますよ。
無理やりだっこされたりしても
でもそんなに攻撃的にはならない・・・のです。
小さい頃から一緒だったからでしょうか。
我が家は3兄弟でけんかもするけどすぐに仲良しデス

え~~そんな事があったんだー・・・(>_<)
乙女心は傷ついてしまったのかな・・。
それとも二度目で火がついてしまったのかしら。。。
でも、一緒に暮らしていくうちに少しづつ距離は縮まるような気もするけれど・・ご主人しばらくは辛抱ですね・・・(T_T)
でも絶対大丈夫!しっぽなさんとの幸せな生活はとうちゃんのお陰、ってわかってると思うし♪
ポジティブシンキン♪(=^・^=)

猫さんジャストフィットですね^^

おやつ係…ぢつはすでに実行してるんですよ (^^ゞ
いつも同じ時間にあげるようにしてるので、それは覚えて、その時間は
とぉちゃんを待つようにはなりましたが、食べる前と後に「ガブッ!」って
噛んでます (T▽T) そして食べたら「オマエにもう用はナイ!」って
感じです (T▽T)
とぉちゃんは嫉妬はないみたいなんですけど、わたしといちこの間に
入れなくて寂しそうです (T▽T)

>メルモママちゃん
やっぱり年月ですかねー。
ウチも、わたしがシッポを踏んでも、いちこが悪いことしたときオシリを
ひっぱたいても、わたしを嫌うことはありませんからねぇ…。
ちなみにばぁちゃんにムリヤリ抱かれても、ばぁちゃんには懐いてるし…
やっぱり子猫の頃から知ってるからかなー。
いちこのとぉちゃんに対する攻撃は異常なんですよね。
とぉちゃんが横を通るだけで、腕に噛みついたりするんですよー (T▽T)

>あんでぃままさん
わかってるかなぁ (-_-)
「ダレのおかげでそのまんまが食べれると思ってるの!
ダレのおかげでこのお家に住めると思ってるの!全部とぉちゃんだよ!」
って、再三言って聞かせてるんですけどねぇ…。

>猫ブラジルさん
にゃんこはジャストフィット物、好きですよねー (=^-^=)

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)