おかる亭さよなら祭 ①

2012-10-05

この前の日曜日は、いつものメンバーを集めての、わが家で最後に行うパーティー。
名づけて "おかる亭さよなら祭" でした。

さよなら祭 ①

パーティーにはやっぱコレ!!
ズンコちゃんお手製のから揚げ♪

さよなら祭 ②

コチラもパーティーではおなじみの
みんなの大好きなsinoさんお手製トマトおでん♪

さよなら祭 ③

sinoさんから、秋が誕生日のメンバーへのお祝いも込めて、
サーモンでバラ、玉子焼きでにゃんこを模ったいくら・鮭寿司!!


そして今回のケーキは…とぉちゃんのオゴリ♪

さよなら祭 ④

おフランスの名店、 ラデュレ の…

さよなら祭 ⑤

サントノーレ・ローズ・フランボワーズ!!バラのケーキです (≧▽≦)

さよなら祭 ⑥

みんな食べるのと…

さよなら祭 ⑦

おしゃべりに夢中だったからねぇ (^^ゞ


「おかる亭」というのは、わが家の愛称。
保育士さんがちょしのことを、「ちょしちゃんは、サザエさんで言ったら、フネさんの友達の
"おかるさん"って感じだね♪」って言ったのがキッカケ(笑)。
それからわが家は「おかる亭」と呼ばれ、みんなが集まる場所として、長きに渡り愛されました。
そんなこの家で過ごすのも、残すところあと8日…。
幸せな旅立ちだけれど、寂しさが増してきました (T_T)


参加してます。
意外なところでサーモンは食べなかったいちこにポチっとよろしくお願いいたします♪

いちこをポチっとな♪

<- おかる亭さよなら祭 ② | HOME | 2013カレンダーになった!! ->

コメント

しっぽなさんは皆様から愛されて幸せ!
これからも今までと同じです。きっと大丈夫!
その上「とうちゃん」様が一緒。う~ん、この幸せ者!!(^^)!
いちこちゃん、いいお母さんをみつけたね。
こうして見ている私もとっても幸せです。
住み慣れたお家のお引っ越しも寂しいでしょうが、
それは数日のこと、新しい生活が始まるともうすっかり前向きになります。
転勤やらで結婚後7,8回引っ越し経験者の私が断言します。(^_^)v
そしてそれも色々とリセットのチャンスになり楽しいものです。

おおぉ♪

美味しそう、(そりゃおいしいでしょう)豪華です♪
ケーキもすごいですね~。
サーモンとイクラのお寿司私も見た目だけ真似します。
うちの子大好きなんですよ、イクラとサーモン♪

お引越し私も何度か経験してます…準備大変ですが
無理しないようにして下さいね。
腰にきますよ(^_^;)
お皿包むときはタオルを使うとゴミが出なくって便利ですよ♪

>タラさん
わたしも可愛い娘をみつけましたよ (^m^)
この家は、わたしが生きてきた人生の中で一番長く過ごした家だった
こともあり、また、ちょしもにゃん生の中で一番長く過ごした家だったので、
感慨深いのです (T_T)
でも今度の家は、わたしもいちこも一番長く過ごす家になるんですよね♪

>メルモママちゃん
そりゃあ美味しかったですよ (≧▽≦)
ケーキもめっちゃバラの香りがして、みんな体からバラの香りがしそうな
ぐらいでした(笑)
おー!ぜひメルモママちゃんも真似して作ってみてください!
おこちゃまに喜ばれること間違いなし!
引越しが久しぶりなので、どんな感じだったかスッカリ忘れちゃって、
やっと明日から準備します (-_-)

最初にしっぽなさんが再婚されて、現在お住まいの部屋を去られる予定ということを知った時、実は「思い出の詰まった部屋を去るのはさびしくないですか」的なコメントを投稿しようとして、でも「幸せな理由で部屋を去るのにさびしいってこともないよな」と思って書かなかったのですが、やはり幸せな旅立ちだとしても、それはそれ、さびしく感じるのもなのですね。

感じ方は人それぞれなので、引っ越しが好き、移動が好き、一所にずっといられない、という人もいますけど、自分などは長く過ごした「土地」「場所」「部屋」に対して、執着という訳では無いけれど、センチメンタルになりやすいタイプです。

突き詰めれば本当のところは場所や部屋そのものではなく、そこで過ごした時間とそこでの出来事に対するノスタルジアなのでしょうけど。

わたしが思うこの「さみしさ」も、しろねこの父さんがおっしゃてる感情表現に近いものです。
(母と住んでいた町、一人暮らしを初めてした町などに、いまでも足が向いたりするタイプです (^^ゞ)

特にこの家は、わたしが人生の中で一番長く過ごした場所であり、また、
最愛のパートナーと一番長く過ごし、そして彼女を見送った場所なので、
この家への思いはあふれています。
でもそれは「執着」ではなく、ノスタルジアなんですよね。

わたしが言いたかった「さみしさ」を、自分ぢゃ文才ないもので (-_-;)しろねこの父さんに
うまく表現していただけて感謝です♪

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)