アソボ!アソボ!アソボ♪

2010-09-29


ねー

ねーねー

ねっ♪


涼しいを通り越し、もはや寒いぐらいになり、酷暑でも活発だったいちこは、
益々活発に (>_<)
遊ぶかオヤツをあげないと、モーレツな嫌がらせ攻撃にあいます(T▽T)
夜はわたしと一緒にベッドで寝るようになりました。
皆さんも、にゃんこで季節を感じていますか?


参加してます。
これからの季節に向けてパワーアップ中のいちこにポチっとよろしくお願いいたします♪

いちこをポチっとな♪

<- 猫とも新聞! | HOME | なかなかハレず。。。 ->

コメント

いちこちゃんも一人っ子だもんね。
そりゃ寂しいわよ。
おかあさんのお帰りを一日中待ち焦がれている分、
つい、爆発しちゃうのよね。
わかるわかる!
かといっていちこちゃんがふたり?いやいや想像しないでおこう!

でもね、いちこちゃん、あずきみたいに一日中爺のお相手も大変みたいよ。
おちおち寝ていられないって。
話しかけられるわ、抱き締められるわ・・・。(-_-;)

今夜も大爆発してますよー(T▽T)
「いちこ」と「にこ」って居たらカワイイなぁ~って思ったこともあったのですが、
いやいや、ウチはいろ~んな意味で1にゃんが精一杯です(T▽T)

にゃんこが若いときは、にゃんこの方がかまってほしいで、
にゃんこがトシをとると、ヒトの方がかまってほしくなるんでしょうかね(^^ゞ
あずきちゃん、お相手ヨロシクね♪

ハイ、猫で季節を感じております。自分としては「やっと少し気温が下がったかなー」程度で外は8月と何も変わっていないように見えても、必ず9月のどこかの時点で猫との距離が近くなり始めるターニングポイントがあって、毎年猫が自ら膝に乗って来た9月の最初の日を自分は秋の始まりとしています。

子供のころは正月とか季節の行事にあまり意味を見出していなかったけど、正月とか夏祭りとか、そうした行事を行う事で「その季節を呼び込む」という意味があるのだな、と最近気付きました。日本人は基本的に「言霊」を信じてますよね。だから「地球温暖化だ」とか「猛暑日最多記録を更新」とか、暑い暑いと言い続けてたら、ますますそうなる(なって行く)気がします。

でも、それと同じように今なら秋祭り(最近はハロウィン?)という季節の行事を行うことで、秋を呼び込むというのもある意味言霊というか、昔の人の知恵なのかなと思うし、どんなに温暖化と騒いでも9月になれば猫は膝に乗ってくる。夜になれば鈴虫は鳴いている。自然界はまだまだ大丈夫、動物は信頼できるって思います。

>毎年猫が自ら膝に乗って来た9月の最初の日を自分は秋の始まりとしています。

いいですね~。なんともイキな、絵になる秋のはじまりですね♪

口から発した言葉がそのまま本当のことになってしまったりするから、口に出して
言ってはいけないってこともありますし、しろねこの父さんのおっしゃるように、
みんなで「暑い暑い」と言っているから、ドンドン暑くなってる気もしてきます。
動物はわたしたちよりも、ちゃんと季節の変わり目を感じて、それに合わせて活動したり、
暑くなれば毛が抜け、寒くなれば毛が生え、季節が狂っているように言われることも多く
なったけれど、彼らはちゃーんと季節に対応して生きてますよね。
季節をちゃんと感じる余裕や心が、現代人にはなくなりつつあるのかもしれませんね。

コメントフォーム

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)