FC2ブログ

寂しくはあっても悲しくはない

2019-04-21

4月21日
今日でちょしと別れてから11年の月日が経ちました。

動物ライターである加藤由子さんが、エッセイで
こうおっしゃってました。

「愛猫の最期は、お互いの絆の集大成だという気がしています。
楽しかった思い出や幸せだった日々が素晴らしい集大成につながり、
最期がそれを完結させるのです。
別れは決して悲しいだけの出来事ではありません。
最期を看取ることで、猫と暮らした年月をさらに豊かなものとして
残すことができるのです。」

まさにわたしがちょしと別れたときに思ったことでした。
あの時こんな風に思えたから、彼女との別れは素晴らしいものになったし、
その全てが「いい思い出」となりました。
いちこともまだまだ、「いい思い出」を作っていきたいです(*^-^*)

20190421001.jpg

いま見てもとっても美人で、とっても賢い顔♪

それに比べてこのムスメ…

20190409ichiko006.jpg

11歳になってもすごくおこちゃまなカンジ~(笑)

20190409ichiko004.jpg

ジブンで持とうとしてっし!
鼻についてっし!

でもね、キミが思ってるよりずーっとずーっと
かぁちゃんはキミを愛してるんだよ♪


参加してます。ちょしの新しい人生にポチっとよろしくお願いいたします。

ちょしちゃんポチっ♪