FC2ブログ

キミの言葉

2014-09-21

昨日は本社で一緒に仕事をしていたゆきちゃんが浜亭に来てくれました♪
ゆきちゃんもにゃんこ大好きなので、もちろんいちこ目当てでもあります (^-^)
ゆきちゃんチには14歳になる文太くんがいるのですが、腎不全になって
しまったらしく…獣医さんに「このまま何もしなければ1年もたいないですよ」
って言われたとのこと。
それを聞いたゆきちゃんはショックで食事もノドを通らず、その話を聞いた
お母様は大泣きしてしまったそうです。
ったく!獣医さんはどーしてそういう言い方するんですかねっ!!
「腎不全だけど、うまくケアしていけば、まだ長生きできますからね。」って
言えばいいのにっ!!
本当に落ち込んでしまっている彼女には、腎不全は病気というより
老化現象であること、ケアしていけば、まだまだ長生きできること、
実際に腎不全でも何年も生きているコがいることetc…話しました。
あと、文太くんがお星さまになったら、自分自身がその辛さに耐えられるか、
その時の辛さを考えたらいまから耐えられない、そんなことを考えていたら、
文太くんのことではなく、自分のことしか考えていない自分に気づき、
更に落ち込んでしまったというので、それはコッチのエゴだから、その考えは
捨てた方がいいと、わたしは言いました。
だって、辛い思いをするために一緒に暮らしてるんぢゃないんだもの。
文太くんがお星さまになってからも辛い思いしてたら、なんのために一緒に
暮らしてきたんだか、意味がなくなっちゃう。
彼女はわたしの話を素直に聞き入れてくれて、帰りには晴れ晴れした笑顔で
帰っていきました。

わたしの口から出た言葉は、全てちょしが教えてくれたことなんだよね。
わたしがこんな風に人に言えるのは、ちょしがわたしに「後悔」をしない
旅立ちをしてくれたから。
こうしてわたしは、ちょしが私の中で生き続けていることを感じています。
あらためて、ありがとう。永遠にちょしを愛しています (^-^)

アリガトウ♪


参加してます。ちょしの素晴らしいニャン生にポチっとよろしくお願いいたします。

ちょしちゃんポチっ♪