FC2ブログ

あの日

2012-03-11

3.11
あの日わたしは、運良く電車を乗り継ぎ、2駅歩いただけで、無事いちこが待つ我が家に
帰ることができました。
それからはとにかく、宮古に居る友達が心配で心配で…
でも次の日には、友達とそのご家族・にゃんことも無事を確認。
その後仲間同士で、わたし達が彼女にしてあげられることを考え、家が半倒壊し、
家電が全てダメになってしまったという彼女の希望で、冷蔵庫と洗濯機を買って
プレゼントしました。
そのお礼状と共に、彼女からこのタウン誌が送られてきました。

みやこわが町


忘れてはいけない。このことを無駄にしてはいけない。
何万人という死者の数。でもその数をそのまま受け入れてはいけない。
何万ではなく、ひとりひとり、ひとつひとつの命。

嫌なこともある、辛いこともある。
でもそれは自分のココロ次第で、気がつけば、どれだけ平穏な日々を送っていることか…
そのことに本当に感謝しなきゃね。

安心♪

この姿が、平穏な日々の象徴


ポチっとよろしくお願いいたします♪

いちこをポチっとな♪