FC2ブログ

おくりびと

2012-02-10

「どんな猫(犬)本があったら読みたい・見たい・買いたいか?」アンケートに
ご協力くださった方々、ありがとうございましたっ (T-T)
その中でコハアンナさんがご意見くださった「愛猫と元気元気に暮らしているうちから
飼い主が将来きちんと向き合っていけるよう、力になってくれるような本」
ぢつはコレ、今現在、ライターの友達との間で候補に上がっている本なのです。
ちょしの旅立ちにいたるまでの心構え、実際経験した旅立ち、そこで感じた思い、
旅立ちが決して悲しみだけでは、それらを含めて全てが、動物と暮らすということ、
などなど…
この経験や思いを、他の人にも伝えたい、カタチにしたいと思ってました。
実際この経験は、去年の4月に旅立った姉のわんこ、ミントのときに役立ちました。
姉からは「アンタ、ペットの "おくりびと" とかやったらいいんじゃない?!」って
冗談半分で言われたりして (^^ゞ

キミはなんにも言わないけれど…

これはちょしの遺言?


まぁ、これに「売れる」っていうのをどう絡ませるか、そこでいつも煮詰まっちゃって、
話が進まないんですけどね (-_-;)
この案について、また、こんな本がイイ♪ってご意見も引き続きお聞きしたいので、
皆さん思いついたらいつでもお話くださいね!


参加してます。
いろんなことを教えてくれたちょしにポチっとよろしくお願いいたします。

ちょしちゃんポチっ♪