FC2ブログ

クスリの威力。。。

2008-03-02

昨日は獣医さんに行ってきました。
体重は思ったより減っておらず、100g減。
とりあえずは食欲不振とケコの原因究明のために血液検査。
しかし採血時、先生がちょしの右腕を取るなり「ん?う~ん…」っと困った様子。
「どうしたんですか?!」っと聞くと、「いや~血液の流れが悪くて、血が採れそうもないんですよ。
後ろ足にしましょうか。」っと、採血場所を後ろ足に変更。
なんとか採れたものの、「血の流れが悪いっていのは、やっぱりナニかあるのかもしれません。」
とのこと(T_T)
ドキドキしながら結果待ち…そして結果は…
クレアチニンが上がっていたものの、それでも正常値。
若干血液のサラサラ度が落ちているものの、結果から直接的な原因はわからず…。
今回は、前回打ったお注射にケコ止めとして胃に効くお薬も入れて、お注射しました。
同様のお薬ももらい、一週間様子をみるということで獣医さんを後にしました。

っで…ここからが大変な1日の幕開けでした(T_T)

帰り道、キャリーの中で立ち上がったちょし。いつもより時間がかかってしまって、通常だったら
もうオウチに着いている時間だったので、最初はちょしがもうウチに着いたと勘違いして立ったの
かな?っと思ったのですが…
その後、電車に乗ると、キャリーの中で鳴きっぱなし、キャリーの中じゅう引っ掻き回すわ、
ワタシが手を入れてナデナデしていると、一瞬は落ち着くものの急に興奮してワタシの手に
噛み付いたり、キャリーに入れていたお薬の袋の端をガジガジ噛み出したり。
でもウチに着かない限りはどうにもできないので、なんとかなだめながら、電車を降りて駆け足で
ウチへ。
キャリーから出したものの、それでも鳴きっぱなしの動きっぱなし。しまいにはワタシの肩に
数年ぶりに登りたがり、登ると今度は降りたがり、それの繰り返し。
トイレにはなんとか入れてオシッコをしても、まだその状態は納まらず…。
やっとベッドがわかり、寝ても落ち着かずすぐ起き、ちょしっとウロウロしてはまたベッド、
ちょしっとウロウロしてはまたベッド、その繰り返し。
時間の経過とともに、ベッドで落ち着く時間が伸びてきたものの、それでも6~7分。

ちょしの今回のこの症状は、以前麻酔をかけた後になったときの症状そのものでした。
それでも今回は麻酔ではないし…
そんな状態が午後6時過ぎまで続いていたので、獣医さんに電話。
「吐き気を止めるために入れたお薬のせいでそうなっているのかもしれません。時間が経てば
治まる症状だと思うので、今日1日様子を見てみてください。それと、できるだけ落ち着ける
環境にしてください」とのこと。
そんなわけで、この日ちょしのお見舞いに来てくれていたニヤちゃんとキヌピは申しわけない
けれど、帰ってもらいました。

そして午後9時頃、この日放送だったわが孫じゅーくん出演の「もっと!ねこのきもち」の
DVDを持っておとーさんがやって来ました。
ちょしはまだ、しばらくは寝たり起きたりを繰り返していましたが、急におとーさんに寄り添い、
寝てしまいました。

おとうさん。。。

コレがキッカケだったとは言えませんが、この後、ちょしはベッドでグッスリと1時間以上
熟睡し始めました(ToT) ゴハンもパクパク♪
0時過ぎになり、おとーさんが「ぢゃあ帰るからね」っと言って玄関に行くと、「ニャ~!」っと
部屋から一声。ベッドから起き出していました。おとーさんが「また来るから」と言ってナデナデ
すると落ち着いたようで、またベッドに戻って寝始めました。
いつもはおとーさんにソッケなくしてるちょしだけど、やっぱりおとーさんのこと好きなのね(T_T)

っで、今日のちょしはというと、夜中に出していたゴハン2缶をほぼ完食!
昼から夜にかけても1缶半食べ、ケコもないし、よく寝ています(^-^)
しかしいまのちょしの状態は、薬で改善されているワケで…
これが薬ナシで保たれなければ、根本的な解決にはなりません。
1日も早く、ちょしのホントの元気が戻ってきますように…。
興奮状態になったり、でも食欲も出てケコも止まって…
薬ってホントにスゴイのね…っとつくづく感じた1日でした。

ぐーすかぷー


参加してます。がんばってるちょしに応援よろしくお願いいたします♪

ちょしちゃんポチっ♪